« 奈良県立添上高等学校 模擬面接指導(3年生対象、実習) | トップページ | 奈良市立一条高等学校 「進学面接セミナー」(3年生対象、講話と実習) »

奈良市立平城東中学校 教職員研修 「保護者とのコミュニケーションのとりかたについて」

9月12日 15:30~16:30 受講者 20名

平城東中学校の先生方対象に、ワークショップで楽しむ学級懇談会のデモンストレーションを実施しました。
これは、私が学級担任、先生方が保護者という立場で「高山流学級懇談会」のやり方を実体験してもらうというものです。

その時のレジュメをご披露いたしましょう。
1.楽しむことはいけないことではない
 楽しみながら担任の指導力を見てもらい、安心してもらう
2.
本当は話がしたいけれど、皆の前ではちょっと…
 「個人」対「個人」から始めて、「個人」対「集団」にもっていく
3.
引き算ジャンケン
 失敗を共有するところから始めると、リラックスできる
4.
侍になって「さらばじゃ」「たのもう」で、握手
 共通のテーマで混乱を与えることも必要→結束力が高まる
5.
絶対に話せるテーマを選ぶこと
 ここだけの話は、ここだけで
6.
担任への質問や意見をなごやかな雰囲気で引き出す
 やわらかい質問から、かたい質問へと答えていく
7.
先に生徒で練習しておくというのも、一つの方法
 回数を重ねれば、参加者を観察できるゆとりも生まれる

ま、これだけでは何のことやら、よくお分かりにならないと思いますが…。実際に受講いただいた方にはちゃんとわかるようになっているはず(かな?)

受講いただいた先生がたも熱心に取り組んでいただき、私自身もたいへん勉強になりました。

Dscn1011

Dscn1030

Dscn1036

|

« 奈良県立添上高等学校 模擬面接指導(3年生対象、実習) | トップページ | 奈良市立一条高等学校 「進学面接セミナー」(3年生対象、講話と実習) »

活動記録」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 奈良市立平城東中学校 教職員研修 「保護者とのコミュニケーションのとりかたについて」:

« 奈良県立添上高等学校 模擬面接指導(3年生対象、実習) | トップページ | 奈良市立一条高等学校 「進学面接セミナー」(3年生対象、講話と実習) »